防災グッズの保管・収納場所を分散してリスクを減らそう

マンション、一人暮らしの防災グッズの保管や収納はどうしたらいいの?一生懸命自分で調べて、できるだけコンパクトな防災グッズをよりすぐっても、物理的なスペースは限られているわけですから置き場所は大変悩ましい問題です。 今回は、その保管場所について考えてみましょう。 防災グッズ保管難易度最上級、マンション・アパート住まいの方 1次持ち出し品は災害発生時急いで持って逃げ出

続きを読む

長期化に備えた防災グッズ必需品!二次持ち出し品のリスト

災害発生!救援物資が届くまでの期間はどれくらいかかるのか? 最低限の防災用品では、長期化した場合水や食料は底をついてしまうかもしれません。でも、「その後は?・・・」数日間自給自足可能な防災用品を備えておく必要があります。 また、最低限必要な一次持ち出し品リストのなかでも消耗や消費の激しいものについては追加でストックしておきます。このように一旦避難して、落ちついて

続きを読む

南海トラフを知る!いつ起こるのか?被害はどの程度?避難者950万!

南海トラフの地震発生のメカニズム 図の赤い部分が南海トラフです。トラフとは、プレートが沈み込むことで出来る細長い海底凹(くぼ)地をいいます。伊豆半島の西側から九州のあたりまで絵延々とくぼちが続いておりそれを南海トラフとよんでいます。 トラフでは、大陸側プレート(日本側のプレート)の下に海洋プレート(海側のプレート)が年数センチ沈み込んでいます。日本側のプレートを

続きを読む

【0次の防災】常に持ち歩きたい防災グッズのリスト、勤務中・外出中に被災?!

外出用カバンやポーチにも防災グッズを もし仕事中や外出中に被災してしてしまったら?災害は家にいる時に発生するとは限りません、東日本大震災は、お昼の勤務時間帯に発生し都心では多数の帰宅難民を出し、「自宅まで夜通し歩いて帰った・・・」と言う方もいらっしゃいました。 ヘルメットや持ち出し品を用意している企業も見受けられますが、まだまだ大手企業のみと言った印象です。仕事

続きを読む

お手軽住まいの地震対策術!防災グッズによる家具固定のポイント

あなたの大好きな漫画がしまってある書庫、お気に入りの洋服をしまいこんだタンス、ボーナスで買った液晶TV・・・震度5以上の地震が発生した場合、これらの家具や家電は凶器と化してあなたに向かって飛んできます。「嘘でしょ?」と思うかもしれませんが、冗談抜きで本当に吹っ飛んでくるのです。 阪神大震災の折、直下型の地震でしたらから冗談抜きで体が空中に浮きました、それほど地震のエネルギーは

続きを読む