【0次の防災】常に持ち歩きたい防災グッズのリスト、勤務中・外出中に被災?!

【0次の防災】常に持ち歩きたい防災グッズのリスト

外出用カバンやポーチにも防災グッズを

外出用カバンやポーチにも防災グッズを

もし仕事中や外出中に被災してしてしまったら?災害は家にいる時に発生するとは限りません、東日本大震災は、お昼の勤務時間帯に発生し都心では多数の帰宅難民を出し、「自宅まで夜通し歩いて帰った・・・」と言う方もいらっしゃいました。

ヘルメットや持ち出し品を用意している企業も見受けられますが、まだまだ大手企業のみと言った印象です。仕事先や外出先で万一災害にあった時のために自分で備えておく必要があるのです。

このような備えを「0次持ち出し品」といい携帯に特化した最低限の防災グッズを準備しておきます。

No.1 防災グッズとして持ち歩くべきものリスト

0次の備えとして持っておくべき最低限の防災グッズを整理しておきましょう。

防災用品名 内容・用途
飲料水 500mlが1本あると安心です。都市部では水分はすぐに売切れてしまい、手に入りづらい状況となります。マイボトルを職場に持っていく習慣がある方は、是非続けて下さい。
携帯出来る食料 チョコレートなど空腹をしのげるものや、カロリーメイトが一箱あれば良いでしょう。
懐中電灯 大きいものは携帯に適さないので、消費電力の少ないLED製の比較的コンパクトな製品を選択しましょう。
ホイッスル 閉じ込めや緊急時のコールとして使用します。
携帯ラジオ 被害状況や公共交通機関の復旧状況を確認するために利用します。最近はスマホでFMが受信出来る機器もあります。
携帯電話のバッテリー スマホは電池の消費量が激しいため、予備のバッテリーを用意しておくと良いでしょう。
お薬とお薬手帳 持病がある方は最低1日分は予備を準備しておきましょう、お薬手帳はコピーで良いので準備しておきましょう。
救急セット 万一の怪我のために絆創膏、包帯、三角巾、消毒液、脱脂綿、ピンセット等最低限のものを準備しておきましょう。
マスク 交通網麻痺により、同じ場所に不特定多数が待たされている状況での感染防止、 建物の倒壊による埃の防止に使います。
ウエットティッシュ・ティッシュ 体の汚れの除去に活躍します。公衆トイレの紙はすぐになくなってしまいますから、用を足した後にも使います。
簡易トイレ 水道が停止してしまうと、公衆トイレはすぐに劣悪な環境になってしまいます。便器にかぶせるタイプを幾つか持っておきましょう。
ポリ袋 貴重品を水気から守ったり、荷物をまとめたり、汚染物を入れたりと多用途です、数枚準備しておきましょう。
サバイバルシート コンパクトなので1枚は準備しておきましょう、救助を待つ間など、防寒に威力を発揮します。
レインコート 雨や雪の日の行動に威力を発揮します、傘と違い、両手がフリーになりますから転倒による怪我のリスクを減らせます。
職場周辺の防災マップ ご自宅周辺の地図を準備している方は多いと思いますが、職場周辺や勤務経路上の災害時帰宅ステーションが記載された防災マップを準備しておきましょう。

No.2 ビジネスマンなら持っているであろうリスト

ビジネスマンであれば、大半は持っているはずですが防災の視点から見ると、必要あるいはあったほうが良いもののリストを改めて確認しておきましょう。

防災用品名 内容・用途
スマホ 殆どの方が持っていると思います。落としてしまわないよう落下防止の留め具をつけておきましょう。
主要連絡先の情報を紙に記載 電子機器は故障の心配がありますから、紙に情報を記載しておきます。
保険証のコピー等身分証明証 運転免許証、保険証のコピーを持っていれば医療行為を受ける時の手続きがスムーズです。
ボールペン・油性マジック・メモ帳 情報のメモや書き置きなどに使います。できれば油性マジックが良いでしょう。
現金(10円、100円硬貨) 災害時帰宅ステーションに指定されたコンビニ等での買い物ですが、釣り銭の不足が考えられますので小銭は多めに持っておきましょう。

No.3 職場に常備しておくと良いもの

0次の備えとして持ち歩くのには適さないですが、職場においておくと良いものを整理しておきます。デスクの引き出しなどに入れておくと良いでしょう。

防災用品名 内容・用途
飲料水 追加の保存水500mlを1~2本程度オフィスの引き出しに入れておくと安心です。
ヘルメット 都心やビルの多い場所で被災した場合に落下物から頭部への損傷を防ぐために準備します。
スニーカータイプの安全靴 長距離移動が必要な場合、革靴やヒールでは辛いものがあります、動きやすい靴を用意しておきましょう。

出来るビジネスマンは備えてる!0次の準備品まとめ

出来るビジネスマンは備えてる!0次の準備品まとめ

0次の準備をしておけば、他の被災者が右往左往している状態のなか、あなたは冷静に行動する事ができると思います。もし余裕があれば、下記の1次、2次持ち出し品を参考にして通勤用のカバンやポーチに入れておきましょう。

最低限必要な防災グッズ(1次持ち出し品)をリストでチェック!

長期化に備えた防災グッズ必需品!二次持ち出し品のリスト

コメントは受け付けていません。