使い捨て電池はもう古い?!地震の備えはモバイルバッテリーが主流?

当然、防災の視点から電池は必須アイテムなのだが ラジオや懐中電灯に電池は必須のアイテムとなります。ラジオは被災の状況や支援物資の状況把握、懐中電灯は避難や捜索・避難所での生活をおくる上で必ず必要になります。当然、電池の消耗は激しくなりますから、少量ではすぐになくなってしまうために予備をストックしておくべきと言う考え方です。 今までの防災の考え方で、電気機器で利用

続きを読む

地震の備えにカセットコンロは必要なのか、おすすめはアウトドア用?

震災でガスが止まると、カセットボンベが品薄に 調理器具があると「お湯」を沸かすことが出来ますから、お湯を必要とする食品を作ることができます。被災して精神的に苦しい時に、暖かい食事や汁物を食料のレパートリーに加える事が可能なので、大きな恩恵を受ける事が出来ます。 さらに、お湯があれば赤ちゃんのミルクを作ることも出来ます。新生児期の赤ちゃんは基本的にミルクしか飲めま

続きを読む

最低限必要な防災グッズ(1次持ち出し品)をリストでチェック!

最優先で持って避難したい防災グッズのリスト どんなに便利な防災グッズを用意していても緊急事態に持ち運びできる量でなければ意味がありません。「重い荷物を運んでいたために逃げ遅れてしまった」なんてことになってしまわないように、まずはその場から逃げ出す事を第一に考えた最低限の防災用品のみに限定して解説していきましょう。 災害が発生して最初に持ち出すべき最低限の防災用品

続きを読む

震災後は情報が断絶?!ワイドFM対応ラジオで情報収集し、今後の対策を練る!

あらゆる通信手段や情報網が遮断された世界、それが大規模な震災では現実のものとなってしまいます。被災地から離れた地域の方々は、被災地の映像や情報をテレビで目の当たりにし、拡大していく被害の状況に心を痛めていたと思います。 しかし、被災した方々はこのような客観的情報が殆ど無い中、逃げ惑うしかない状況だったのです。このような状況でもしあなたが被災してしまったらどんな情報が欲しいですか?

続きを読む

防災グッズの保管・収納場所を分散してリスクを減らそう

マンション、一人暮らしの防災グッズの保管や収納はどうしたらいいの?一生懸命自分で調べて、できるだけコンパクトな防災グッズをよりすぐっても、物理的なスペースは限られているわけですから置き場所は大変悩ましい問題です。 今回は、その保管場所について考えてみましょう。 防災グッズ保管難易度最上級、マンション・アパート住まいの方 1次持ち出し品は災害発生時急いで持って逃げ出

続きを読む